外国人労働者が増えていく中、労務管理を心配する事業主もいらっしゃると思います。
トラブルを事前に防ぐために労働契約書を日本語のものと合わせて外国語に訳したものを作ってはいかがでしょうか?

英語とポルトガルに訳した労働契約書のサンプルに挙げておきます。

また労働契約書とともに服務規定や退職時の次項、解雇事由等も併せて提示してください。

外国語に訳すとなると不安もあると思います。
ポイントは正しい単語を使うこと。賃金は英語で『wage』です。『salary』や『payment』など会話では通じることもあるかもしれませんが契約書ではあいまいな表現は避けるべきです。

また、労働基準監督署や就業規則など労務管理に必要な専門用語について表現をそろえましょう。
ここでは厚生労働省のHPに記載されている就業規則の英語訳及びポルトガル語訳に使われている単語とその他必要と思われる単語を記載しておきます。
外国語に翻訳する際、また訳した文章のチェックにお使いください。

契約書・単語 (ポルトガル語)
k_t_p
※上記画像は一部です → 続きはこちら(拡大用・PDFファイル)
契約書・単語 (英語)
k_t_e
※上記画像は一部です → 続きはこちら(拡大用・PDFファイル)
労働条件通知書 (英語)
r_en
※上記画像は一部です → 続きはこちら(拡大用・PDFファイル)